更新情報 2018/02/12

下記のページを更新しました。
イベント情報 | 汽車旅のしおり
ダイヤ改正情報 | 汽車旅のしおり




7 comments for “更新情報 2018/02/12

  1. 明石の伸介
    2018年2月13日 at 18:04

    札幌駅の新幹線ホームの設置場所、決着したのかと思ってましたら、まだもめてるんですね。
    便利さを取るか、費用を安くするかということのよう。
    前にも書きましたが、新幹線延伸計画があるのに、高架化時に考慮しなかったのが、そもそもの間違い。
    ホーム分の土地には取り壊し容易な商業施設にして、その南側に恒久的な駅ビルを建てるべきでした。
    先見の明、無さすぎ。

    いずれにせよ、東京~札幌間で、航空:新幹線でどれくらいシェアが取れるんでしょうね。
    10%いくことはないと思いますね。
    採算、大丈夫?
    貨物輸送とローカル輸送で、在来線も維持は必要でしょうから、そちらも大変。

  2. Sugiyama
    2018年2月14日 at 11:05

    ところが大東案は不便な上に費用も高いので
    関係者一同??? という感じです。

    JR北海道がなぜ現駅案を嫌うのか。
    もしかしたら、ほじくり返すと困るものが埋まってたりして(怖)

  3. 味の素スタジアム前駅より
    2018年2月15日 at 01:54

    1・12月に雪ミク電車に乗った後、『札幌駅パセオ郵便局』の写真を撮りに行き、チラ見してきました。
    郵便局が、駅の端っこというか高架の縁(へり)ですね。

    駅ビルと高架の隙間、まったく無いんですね・・・。
    ありゃだめだ。

    まぁ、『児島駅』駅前の新幹線用の空き地や、『大鳴門橋』は、逆な意味で、ありゃだめだですけどね。(大鳴門橋下部は、自転車橋として活用する案が出ているらしいですね。『戸田公園駅』近辺のK島令三さんがおっしゃっている『上越新幹線(大宮~新宿間延伸)用地』はなんだか転用してますね。)

    2・これはそのときレポートしましたが、雪で長距離列車が遅延していて、札幌駅直前まで定時運行だった快速エアポートが、駅入り口で赤信号。結局4分位延着でした。
    ただ、2本の着発線で列車をさばく、名鉄名古屋駅もあるわけだから、もっとなんとかなると思うんですが!(引き上げ線が少ないんだよね)

    3・そもそも北海道新幹線って必要なの????
    あっ、言っちゃった(滝汗)

    JR北海道にしてみれば、赤になる要素、満載の路線では??
    (だからこそのコスト削減の提案なのでしょうね)

    E5系10両を、1日何往復させるんだか知りませんが、今の北斗が12往復ですから(座席定員からいって)それ以上の設定は無いと思われます、単純に。
    ただ12往復じゃ、輸送量過多だろうし、室蘭や苫小牧を経由しないから、すずらん系の乗客は見込めない!

    昨年、長万部駅に下車して、長万部温泉(怒涛のカニ攻撃)に泊まりましたが、(ルートから外れる)登別や洞爺と違って、わざわざ他所から来るような観光地でもないし。

    で、長万部駅の乗降って1日300~400人。
    いつも例に出してすみませんが、『京成の大佐倉駅』と同レベルです(滝汗)

    同じ旅で(函館までの特急料金を浮かすために)八雲駅も降りましたが、同じようなレベルの街です。

    だから「1000%並行在来線は経営が成り立ちません」
    (長万部~八雲間のキハ40、乗客両手で数えられた・・・)

    あの「インテック知事(仮名)」じゃなくても支援したがらないでしょう。
    「じゃ、貨物列車はどうするの??大動脈じゃないの?」

    札幌駅の問題というか論争、それ以前のもっと大事な問題がなんだか置き去りだよなぁ!

    「木を見て森の『いかめし』を見ず」だって思う(??)のは私だけなのでしょうかね?

    国鉄みたいに結局国民に負担を押し付けるのは間違いないね!
    いま、電話(ユニバーサル料)がそうであるよに、JRも私鉄も運賃の1%をJR北海道救済の為に一律徴収されるとか。

    ほんとは、こういうところ切り込まなきゃね!
    東洋経済及びライターの皆様(微笑)

    ま、そうは言っていても、開通するころまで存命なら、乗りに行きますけどね!
    (節操ない事、甚だしいなぁ~汗)

    話は変わりますが、三江線、雪で運休してますね。(当分の間。代行輸送するっていうけど手配できるのかね??)
    当然、もっと雪深い木次線も運休です!

    • Sugiyama
      2018年2月18日 at 14:55

      札幌の友人も、新幹線が必要って思ってる人いないんじゃない? って言ってました。東京札幌なんて、私でもまず飛行機を考えますしねぇ。JR北海道が納得するまで、建設延期でいいかもしれません。もともと九州新幹線を推進する議員がバランスをとるために進めているという話もありますし。

  4. 明石の伸介
    2018年2月17日 at 13:14

    管理人さま

    東洋経済オンラインの記事、楽しく拝読しました。
    現状では、現役案しか考えられないですけどねえ。
    今の札幌駅の発着本数だと、ホーム1本減っても十分賄えますね。

    地平時代の札幌駅。
    改札を出て駅前から地下に降りると、すぐに地下鉄南北線さっぽろ駅の改札があったような気がします。
    今は地下に降りてから遠い。
    駅ビルはほぼ旧駅ホームの場所です。
    ここの新幹線がくれば、地下鉄の乗り換えも近かったですのに。
    大東案のホームから地下鉄まで、10分以上かかりそうです。

    味の素スタジアム前駅さま

    私も「そもそも北海道新幹線って必要なの?」に1票。
    おそらく、末期の国鉄も「必要ない」と考えていて、まさか「札幌延伸はない」と、確信してたんでしょう。
    高架化されたころ、まだ青函トンネルを新幹線化するか、議論してたころだと思います。
    新幹線化が決まった後も、函館駅の場所が議論されていたはず。
    今の新函館北斗駅の場所ではなく、函館駅スイッチバック案が採用されていたら、札幌延伸の議論はもう少し先になったと思いますね。
    その方がよかったような。
    函館に行くのも便利やし。

    JR東の新幹線vs航空のシェアの資料がありました。
    https://www.jreast.co.jp/investor/factsheet/pdf/factsheet_03.pdf#search=%27%E6%9D%B1%E4%BA%AC+%E5%87%BD%E9%A4%A8+%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2+%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A+%E8%88%AA%E7%A9%BA%27
    「4時間の壁」が如実に表れてますね。
    東京~函館は、87:13ですか。
    東京~札幌だとさらに低くなるのは必至ですね。
    味の素スタジアム前駅さんの懸念、その通りになるでしょう。
    赤字の新幹線と在来線、だれが面倒みるんでしょうね。

  5. Sugiyama
    2018年2月18日 at 14:57

    JR北海道は、なぜ新案がいいかを説明する前に、なぜ旧案ではダメかを説明したほうがいいですよねぇ。

  6. 味の素スタジアム前駅より
    2018年2月19日 at 00:50

    1・五輪新幹線となりそう
    いままさに平昌で五輪をやってます。
    かなり寒いようですが、雪はそんなに…と見受けられます。
    (信大の小平さん、国立大出身女子として初の冬季五輪金メダルです。)

    ところ変わって、日本。
    各地で大雪ですね。

    http://www.jice.or.jp/knowledge/japan/commentary04#jump_06

    これだけ雪の多い地域に人が住んでいる(これだけ人口の多い地域に雪が降る)のは、日本くらいなもんらしいです。
    海が近くて、地形に起伏が有り、寒いからなのでしょう。

    競技数の関係であんまりうまみのない冬季五輪。
    長野も困ってますが、施設の維持に困る冬季五輪。
    暖かい地域では開催が不可能な冬季五輪。

    意外とやれる地域が少ない!!

    近い将来間違いなく『北海道(札幌)』でやるでしょう!
    アルペンはニセコかな。
    ニセコの開発が盛んでミニバブルなのは、新幹線だけでなく、五輪も見込んでいるのでしょう。

    長野五輪が、『ミニ新幹線』をいつの間にか、フル規格に昇格させて、今や金沢まで完成。その先も作っている…。
    『札幌五輪パート2』が新幹線建設を促進しそうな気がします。

    2・需要予測、列車の本数
    列車の本数(予測)を考えれば、札幌駅『1面2線、在来線のホームを転用』で良いと思うんですがね。
    『札幌から先、延伸するなら話は別ですが(爆笑するしか)』

    鹿児島中央駅は2面4線ですが、引き上げ線が無いからでしょう。
    苗穂駅辺りに引き上げ線作れば処理できるでしょう、現在で新函館北斗駅はそのように対応してるわけだし。

    東京駅の中央線ホームや秋葉原付近の上野東京ラインの高架線のような『複層高架』には地盤が耐えられないんでしょうね(地下街も有るし、建設コストも掛かりそうだから無理なのかな)。

    3・ユニバーサル料
    まぁ、近い将来、何らかの形で導入されそうな気がします。
    『JR北海道や四国』、『貨物輸送』のコストを(並行在来線問題)、賄えなくなる日、そんなに遠くないでしょう。

    千葉の公募社長さんは、『分割民営化時に、新幹線を旅客会社と別にしてれば、JR北海道の廃線問題は…』的な発言をしてますが、昨今のローカル線の輸送密度を見るにつけ、それだと今よりローカル線の淘汰が進んでた気がしないでもないです。

    ただ、
    『東京から名古屋まで、環境破壊してまで、環境に優しくない乗り物(笑…電力使用量がエコじゃないよね)の為に「万里の長城」を作る会社』とか、
    『もともとは国民の土地だった、簿価が低く、固定資産税の低い土地(現在は、課税強化されてますがそれでも安いでしょ)で、民業圧迫しまくりの、貸しテナント業に熱心な会社』とかは生み出さなかったでしょうねぇ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です