【2018/04/09~2018/04/15】

■04月09日
いさ鉄「ながまれ号」足跡、本に フリーライター佐藤さん 支える地元の取り組み紹介:どうしん電子版(北海道新聞)
人気の国内ツアー検索なら日本旅行!おすすめプラン多数掲載
鉄道で700kmを巡るグランドトレインツアー【スイス編 vol.01】本好きの聖地・ザンクト・ガレン | six-lifestyle | Six Online | ダイヤモンド・オンライン
馬車鉄道、往年の雰囲気へ:朝日新聞デジタル
日刊建設工業新聞 ≫ 鉄道運輸機構/18年度業務運営計画/鉄道建設関連事業費4040億円
熊本地震被害の豊肥線、復旧遠く JR九州が工事公開  :日本経済新聞
ゴールデンウィーク延長運転のお知らせ
第2弾!駿豆線1日乗り放題乗車券「HAPPY PARTY TRAIN 旅助け」発売について |駿豆線・大雄山線

■04月10日
ふるさと納税活用しJR白糠駅舎と駅前整備 町、JRと検討合意:どうしん電子版(北海道新聞)
瀬戸大橋線開業30周年で式典 岡山駅から臨時列車が出発: 岡山: 地域: 山陽新聞デジタル|さんデジ
【上高地線電車】2018年度「観光案内電車」運行!(バイオリン演奏日追加)|アルピコ交通株式会社
ことでん京急ラッピング車両運行開始のお知らせ
お花見や桜まつりへのお出かけに便利な追加の臨時列車を仙台~大河原間で運転します。
JR東日本旅客鉄道株式会社 長野支社 | HIGH RAIL1375 | 時刻表・運転日追加
新 潟 駅 高 架 駅 第 一 期 開 業 記 念 キ ャ ン ペ ー ン を 行 い ま す 。
木次線全線開通80周年「つながるつながる、木次線」を公開 |
D51の運転体験会 真岡鉄道、5月から月1回|下野新聞「SOON」
物流をテーマにした経営シム『Voxel Tycoon』開発中。鉄道を使い物流を活性化させ、輸送により大都市を築く | AUTOMATON
鉄道経営SLG「レイルウェイ エンパイア」のPS4版が5月24日に発売。アナウンストレイラーが公開に – 4Gamer.net

■04月11日
南阿蘇鉄道JRへ乗り入れ構想 復旧後に豊肥線へ – 産経ニュース
大阪空港線は採算性要検討 なにわ筋連絡線、新大阪連絡線は「概ね良好」 国交省が試算 | 乗りものニュース
阪急2路線実現へ前進 北梅田―十三と十三―新大阪  :日本経済新聞
国土交通省、関西圏の新空港アクセス調査結果を発表 | 鉄道ニュース | 鉄道チャンネル
阪急2路線実現へ前進 北梅田―十三と十三―新大阪  :日本経済新聞
近畿圏における空港アクセス鉄道ネットワークに関する調査 概要
報道発表資料:近畿圏における空港アクセス鉄道ネットワークに関する調査結果 – 国土交通省
近江鉄道×ももクロ ヘッドマーク掲出電車の運行と記念グッズを発売します!
三木鉄道跡に活気再び 4.8キロに遊歩道、飲食物産館も開業へ – 産経ニュース
海浜鉄道を題材に演劇…9月水戸で上演 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
ひたちなか海浜鉄道が舞台に 9月に水戸芸術館 廃線危機乗り越えた10年描く – 産経ニュース

■04月12日
「定期普通列車を観光列車に」JR花咲線で減速運転や停車時間拡大、弁当販売など実施 | 乗りものニュース
~ いつもの列車で観光気分 ~花咲線の「普通列車を観光列車にする取り組み」を開始します
「経営見通し早期提示」 JR社長、6者協議初会合で:どうしん電子版(北海道新聞)
長崎)長崎新幹線の未取得用地、「強制収用」可能に:朝日新聞デジタル
京阪電鉄、IR誘致決まれば「中之島線」延伸へ
日刊建設工業新聞 ≫ 東京・葛飾区/JR新金貨物線の旅客化検討/LRT導入へ18年度に概略計画案
【お知らせ】小雪のため、4月22日(日)をもちまして今シーズ…|ガーラ湯沢スキー場(新潟県湯沢町)
~ いつもの列車で観光気分 ~花咲線の「普通列車を観光列車にする取り組み」を開始します。
阪急の大阪空港線構想に黄信号 「40年で黒字」困難か:朝日新聞デジタル
南阿蘇鉄道・犀角山 全線運行向け工事順調 – 熊本日日新聞
あなたの「鉄分」はどれくらい? 今日の通勤通学から使える鉄道知識の“サプリメント” | ダ・ヴィンチニュース
「伊丹空港線」黒字化遠く…鉄道3新線の採算性 : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
鉄道バス計画、3年で10倍…交通網見直し急ぐ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
長良川鉄道の観光列車「ながら」に3号車登場 「川風号」はファミリー向け- 名古屋テレビ【メ~テレ】

■04月13日
観光列車「川風」18日から運行 長良川鉄道 | 岐阜新聞Web
JR花咲線:普通→観光列車に 午前中上下1本 6月から /北海道 – 毎日新聞
普通列車「乗り鉄」魅了 旭川―稚内間6時間4分で走破 JR宗谷線全線車窓の眺め人気:どうしん電子版(北海道新聞)
鎌倉市主催の社会実験への協力について | 江ノ島電鉄株式会社
(4/13更新)海浜公園までの無料バス「ネモフィラシャトルバス」の運行について | ひたちなか海浜鉄道株式会社
旧耶馬渓鉄道ジオラマ登場 豊後森機関庫ミュージアム – 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

■04月14日
京都丹後鉄道:観光列車「あかまつ」「あおまつ」 お陰さまで5周年 きょう西舞鶴駅で催し /京都 – 毎日新聞

■04月15日
南海本線:移動の浜寺公園旧駅舎 地域交流拠点へ再出発 – 毎日新聞
5月でエヴァ新幹線「活動限界」 岡山駅に連日ファンが駆け付け: 山陽新聞デジタル|さんデジ
予約少ない航空便、運休可…客へ7日前まで連絡 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
「海辺の鉄道の話」詩森ろば、松村武ら車両内で制作発表「再発見のきっかけに」 – ステージナタリー
小坂鉄道、「ホッパ車」を修復 保存会員が手作業で【動画】|秋田魁新報電子版

■海外
中国で4月10日からダイヤ改正、高速鉄道「復興号」の運行本数…|レコードチャイナ
浙江省始発の北京行き「復興号」が初運行、4時間半で北京に到…|レコードチャイナ
時速250キロ版の高速鉄道「復興号」、設計案が審査に合格―中国|レコードチャイナ

■駅弁
新商品のご案内|万葉軒(まんようけん)
崎陽軒のお弁当|初夏のかながわ味わい弁当
横浜名物 崎陽軒のシウマイ|おいしさ長もち あさりシウマイ(春季限定)
崎陽軒のお弁当|おべんとう初夏
岩下の新生姜とりめし:有限会社松廼家

■コラム
豚もニワトリものせて 四川省の山あい、列車で9時間:朝日新聞デジタル
寝過ごしたら絶望的な終点 宇都宮線小金井駅には何がある? | 文春オンライン
国鉄型車両の「葬式鉄」 – 47NEWS
渡辺福三郎氏 公債大量買い、横浜商人の心意気  :日本経済新聞
超メルヘンなムーミン谷路線のいすみ鉄道で極上卵かけごはん!鉄旅タレント・木村裕子おすすめ、沿線にずーっと菜の花の旅【連載第1回】|BIGLOBE Beauty
【江藤詩文の世界鉄道旅】香港の観光列車ピーク・トラム(1)5種のライドを乗り継いで“100万ドルの夜景”を目指す(1/2ページ) – 産経ニュース
縦貫鉄道にかける期待と不安 | オピニオンの「ビューポイント」
ならまち暮らし:鉄道唱歌と多一族=寮美千子 /奈良 – 毎日新聞
枚方を通る予定だった幻の鉄道「畿内鉄道」が結ぶのは堺と兵庫県のどこ?【ひらかたクイズ】 – 枚方つーしん – 枚方市の雑談ネタをもりもりと!
鉄道で700kmを巡るグランドトレインツアー【スイス編 vol.02】交通博物館も楽しいルツェルン | six-lifestyle | Six Online | ダイヤモンド・オンライン
英国の鉄道に試験導入された「自動運転」は、通勤ラッシュを緩和できるか?|WIRED.jp
「幸せな鉄道人生」思いはせ : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

4 comments for “【2018/04/09~2018/04/15】

  1. 味の素スタジアム前駅より
    2018年6月4日 at 23:49

    【4/12 4/13 川風関連】
    もう2か月前になってしまいましたが、明知の翌日、『長良川』へ。

    こちらは沿線某市の『ふるさと納税の返礼品』。
    寄付金額が少ない(汗)ので、『スイーツ列車』に乗車。
    現地に行かなければいけないものなので(それなりにおカネを落としましたので)、健全な返礼品ではないかと思います。
    普通にオーダーすると5,000円ですね。

    寄付をして、入金が確認されると、納税先の自治体から連絡があり、そののち長良川鉄道からご案内が送られてきます。
    このあたりはふるさと納税の一般的な流れと同じだと思います。

    ご案内に沿って、電話で予約を入れ(ふるさと納税の返礼品で有ることを伝える。ふるさと納税の返礼品だと一般予約の2か月前ではなく3か月前から予約が入れられます。)、催行日が近づくと、1日フリーきっぷと乗車の案内状、時刻表や郡上八幡のマップなどが送られてきます。
    あとはそれをもって、当日出発までに郡上八幡駅に行く形になります。

    当日は、空いていたのと、私がけっこうギリギリに郡上八幡駅に行ったので、受付らしい受付もせずに車内へ乗り込みましたが、一応駅の入口に受付があります。
    ただし、ワンマンカーだと郡上八幡駅でも車内運賃授受なので、由布院駅のようにラッチレス(改札無し)です。

    1・増結します。
    北濃(1両)郡上八幡(2両)関市(3両)美濃太田

    今時珍しく、ひとつの列車で2回増結します。
    郡上八幡にすでに車両が待機してましたので、下りは郡上八幡で解放するのでしょう。(直前に駅に着いたので、連結シーンは見ていません)

    関市での増結は美濃太田駅が1線しかないため、折り返しの普通列車用に空車(回送車)を連結します。
    折り返しの普通列車は逆に、後ろに2両空車を連ねて関市まで運転するのでしょう。

    2・フリードリンク
    コーヒー、紅茶(それぞれ冷と温)

    3・鮎菓子
    締めに鮎菓子(緑茶付き)。

    4・品数は有るのですが・・・
    主食じゃないからかなと思いますが。
    バリエーションに富まないというか。

    (当日のお品書き)
    *岐阜県産苺のムースとピスタチオのムース
    *苺ソース(プレート全体にあしらわれています)
    *濃姫苺のタルト
    *岐阜産苺のショートケーキ
    *レモンのマカロン
    *上之保産 柚子のムース (上之保=関市域の旧・上之保村。長良川鉄道のルートからは外れた場所です)
    *木苺とチョコレートのムース
    *さくらういろ
    *鮎菓子 肉桂風味の求肥入り

    乗車すると鮎菓子以外はすでにテーブルにセッティングされてまして『ドリンクのオーダー』(飲み放題で有る旨が伝えられる)。

    WEBだとゼリーっぽいのとか、別の果物感がありそうなものの写真が載ってますが、結局同じようにしか見えないものしか出てこない。
    地産地消なのでしょうが『イチゴづくし』と『ムース推し』。
    季節にもよるのでしょうが、バリエーションが欲しいよね!

    提供しているお店はおじいちゃん(和菓子)と孫娘(洋菓子)でやっているお店のようですが、おじいちゃんの和菓子が2品(ういろ、鮎菓子)。
    ういろも、肉桂もあまり好きではないので、ちょっとなーでした。
    普通の饅頭とかどら焼きとか、あんこ系の和菓子を出してもらいたかったな。
    それこそいまは『五平餅』ブームだし(あれはお菓子の括りじゃないのか!?)

    5・通しで乗れない
    これが微妙だよね~と感じました。
    スイーツ列車の乗客が、『北濃~郡上八幡駅間も乗りたかったら、その区間の指定席料を払え!』って仕組みなのです。
    ランチ列車も同様です。
    前述の通り、車両を開放~増結するので、解らなくもないのですが。
    だから一昨年、北濃の転車台も見てきたことだし、今回は郡上八幡の街を散策しました。

    総合的に見て、残念ながら、リピートは・・・。
    (長良川鉄道自体は嫌いじゃないけど)

    5000円のうち一日乗車券代が2700円とすると、スイーツ料金が2300円は、むちゃくちゃ得なのかなと思っちゃいますが、列車の運行時間を考えると、一日乗車券を使い倒せないので、そんなにバリュー感がないのです。

    集客も宜しくないのではと思います。私を含めて2組でしたし(関で降りられたので、関以遠は貸し切り状態でした。新改造車投入の現地でのTVニュースには『テコ入れ』的な表現がありましたので)

    見た目も大事だとは思いますし、『ドーン水戸岡拘りの洒落たしつらえの改造車』も嫌いでは無いですが、一般車のロングシート車両に『会議室の長机』な明知鉄道の食堂車のほうが、身の丈にあっているし、バリュー感は高かったです。

    水戸岡さん=「本当に良いものを創らないと受け入れてもらえなくなっている。本物が求められているので、私はギリギリまで粘り、予算はいつもオーバーだ。『予算に合わせました』ではダメで、そんな仕事がヒットする訳がない。オーバーしてもヒットすればカバーできる。コスト優先などあり得ない」などと言いきっちゃう人だし(笑)

    【大井川の返礼品】も有るのですが、運休していて使えない!
    早期復旧を願う!

    • Sugiyama
      2018年6月6日 at 15:02

      すっごい甘そう……
      雰囲気を楽しむためには、それなりの装置も必要なので、ターゲットの違いでしょうね。たしかにリピートは明智のほうが多そう。むしろ明智の狙いは町のレストランだったりして。
      井川線、早く復旧してほしいですね。いつもあの区間。またかって感じで。

  2. 明石の伸介
    2018年6月6日 at 11:29

    長良川鉄道は、3回乗りに行ってます。
    三セク転換直後、トロッコ運行開始時、最後は名鉄美濃町線の新関~美濃間が廃止になって、関駅に乗り入れたとき。
    新関~関間は「新線」でしたから。
    美濃太田駅の長良川鉄道きっぷうりばで、「新岐阜(現名鉄岐阜)までの連絡乗車券」を買いたかったのに、横柄な言い方で「関で買い直して」って言われたのを覚えてます。
    どうも、手書き発券を嫌がったよう。
    美濃太田から関まで乗った列車、私が下車したあと、ダンプカーと衝突事故を起こしたのを、翌日の新聞で知りました。

  3. Sugiyama
    2018年6月6日 at 15:15

    >新関~関間は「新線」でしたから。
    私はそこが美濃町線の初乗りでした。なんかすごく大きな踏切があったような。
    手間を嫌がって増収を逃すとは……だめな駅員さんですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です