更新情報 2018/07/09

下記のページを更新しました。
不通区間 | 汽車旅のしおり
平成30年7月豪雨影響を反映

2 comments for “更新情報 2018/07/09

  1. 明石の伸介
    2018年7月12日 at 08:21

    お盆休み、夫婦で熊本に出かけます。
    早くから計画し、宿は半年前に確保しました。
    11日に出発、もともと嫁さんは新幹線、私は安くて長~こと乗っていられる在来線乗継。
    ところが、今回の豪雨で幹線の山陽線ですら長期不通が確実。
    私も新幹線で行くことにし、昨日の朝10時からネット予約。
    やはりスーパー早得でないと、損した気分。
    けど、なかなか繋がらず・・・というか繋がって手続きを進めても、最後の「決済する」をクリックしてしばらく待ったら「満席」表示、なんやそれ。
    結局、10時20分にやっと取れたのは、新神戸発が夕方、しかも博多乗継。
    嫁さんの分だけ取りましたわ。
    私は当初の予定通り、「鈍行乗継」で熊本に向かいます。

    JR西日本が、不通区間のうち、1か月以内に復旧できそうな区間と、復旧まで1カ月以上かかりそうな区間を発表しました。
    http://www.westjr.co.jp/press/article/2018/07/page_12665.html
    山陽線で1カ月以上かかりそうなのは、三原~海田市と柳井~徳山。
    明石から鈍行乗継で三原へ、新幹線で岩国へ、代行バスがあれば不通で柳井へ、代行バスがなければ連絡バスで新岩国に行って新幹線で徳山へ、徳山からはまた鈍行乗継で熊本へ。
    時間切れになったら、また新幹線を使えますから、その点は気が楽です。
    被災地域を考えると、わくわくすることはないですが、被災地視察を兼ねた興味深い乗り継ぎになりそうです。
    それにしても、山陽線の不通がこれだけ長期に及ぶと、旅客以上に貨物輸送に影響がありそうです。
    高速道路も不通区間がありますから。

    • Sugiyama
      2018年7月12日 at 09:40

      お気をつけて行ってらっしゃいませ。EX予約しても列車が遅れて使い物にならないというtweetをちらほらと見かけますね……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です