【2019/01/07~2019/01/13】2019年第02週の注目記事です。

【2019/01/07~2019/01/13】2019年第02週の注目記事です。

■2019年1月7日
三陸鉄道へ移管の宮古―釜石間、28日から試運転  :日本経済新聞

■2019年1月8日
熊本空港延伸のJR豊肥線分岐駅 三里木?肥後大津? – 熊本日日新聞 | This Kiji
JR九州・青柳社長に聞く 公共交通、早々に議論を 新幹線フル規格化 前向きに検討して|行政・社会,経済・農業|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE
「あずさ」減 JRに見送り要請 諏訪地方・塩尻・木曽地方の自治体 | 信濃毎日新聞[信毎web]
新ラッピング列車 『Re+(リ・プラス)』運行について ? 天浜線(天竜浜名湖鉄道株式会社) ? 日本の原風景に出逢う旅。
「京王百草園」(東京都日野市百草560)では、毎年ご好評いただいている約60本のロウバイが開花、見ごろを迎え甘い香りを漂わせています。
滋賀)近江鉄道の運営体制、19年度中に基本方針:朝日新聞デジタル
福塩線に「鉄・陸両用車両」導入を 府中商議所が提言  :日本経済新聞

■2019年1月9日
(1) 【「JR日高本線の再生を求める緊急声明」を発表しました】 JR日高線問題を考える会 – 投稿
特別列車の秘話聞けるかも 皇室と鉄道展、29日から:朝日新聞デジタル
北九州モノレールは開業34年を迎えました。 | 北九州モノレール

■2019年1月10日
長崎、佐賀両知事会談 打開策 国に要求で一致 整備方式では進展なし – 長崎新聞 | This Kiji
新大阪を新幹線ハブ駅に/来年度から具体検討着手/国交省「地方創生回廊中央駅構想」 | 建設通信新聞Digital
「事業化につなげたい」 横浜市営地下鉄延伸で林文子市長(カナロコ by 神奈川新聞) – Yahoo!ニュース
【お詫び】京王観光に関する報道について
豊鉄バスツアー「田口線廃線跡探訪シリーズ」2019早春編実施について|最新情報・お知らせ|豊橋鉄道株式会社
松風ギャラリー 写真展『別府鉄道と播磨の鉄道の過去と現在』 加古川市 | Kiss PRESS(キッスプレス) | 神戸市・兵庫県の地域情報サイト
【多摩都市モノレール延伸】6年間で都計と設計を 町田市が25年度事業化目指す | 建設通信新聞Digital

■2019年1月11日
宮城)「43.10」のダイヤ改定を振り返る企画展:朝日新聞デジタル
熊本電鉄の脱線事故、復旧見通し立たず 御代志-藤崎宮前で運休 – 熊本日日新聞 | This Kiji
長野知事、中央線ダイヤ改正でJR東に苦言  :日本経済新聞
ツバキ入場券の発売について | 江ノ島電鉄株式会社
8000系車両誕生30周年記念列車を運行|レールファン阪急|阪急電鉄
14系客車「ドリームカー」をSL大樹の客車として導入します!!
観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」2019年度 春・夏の運転計画:JR西日本
大多喜町地域おこし協力隊の募集について いすみ鉄道株式会社
冬の釧根 列車で満喫 26日からSL運行/花咲線の減速区間追加:どうしん電子版(北海道新聞)
中央線特急「えきねっとチケットレスサービス」導入キャンペーンのお知らせ
都心と臨海地域とを結ぶBRT(名称:東京BRT)について | 東京都都市整備局
全国屈指の駅勾配、傾き具合を体験 明知鉄道・飯沼駅 | 岐阜新聞Web

■2019年1月12日
熊本電鉄、御代志-黒髪町は再開 脱線「くぎ緩み」と報告 – 熊本日日新聞 | This Kiji
地域の足 復興乗せ走る : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
万葉線1日フリーきっぷリニューアル販売 | TOPICS | 万葉線株式会社
<仙山線>交流電化歴史知って 仙台で26日講演会 | 河北新報オンラインニュース
「廃電車」をホテルに! 鞍手高生のビジネスプラン、日本政策金融公庫100選に [福岡県]|【西日本新聞】
「筑後軌道」の駅・乗降所跡地に看板 日田市内12カ所 考古学同好会 [大分県]|【西日本新聞】

■2019年1月13日
東北新幹線、盛岡―新青森320キロへ 4時間の壁突破:朝日新聞デジタル

■海外
10 of the best ski resorts reached by train – Telegraph
動画:長大編成の高速鉄道「復興号」、京滬線に登場 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
遅れてばかりのドイツ鉄道へ恨みを込めて編んだ「遅延マフラー」とは? | ワールド | for WOMAN | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
ユングフラウヨッホ鉄道 記録的な訪問者数 – SWI swissinfo.ch
高価格がネック ユングフラウ鉄道の今後の戦略は – SWI swissinfo.ch
17車両編成の高速鉄道「復興号」、運行開始 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News
シーメンスとアルストムが事業統合 鉄道資産売却、日立も応札 – SankeiBiz(サンケイビズ)
鉄道車両を大量廃棄へ | じゃかるた新聞
中国高速鉄道「復興号」、最高時速350キロに – SankeiBiz(サンケイビズ)
中国の一帯一路に問題噴出=「債務のわな」で関係国悲鳴|ニフティニュース
中国が「一帯一路」見返りに1MDB救済提案 – WSJ
日立、台湾の鉄道600両を約1600億円で受注  :日本経済新聞

■駅弁
まぐろの王様「本まぐろ」を贅沢に使用した駅弁がデビューします!
京都牛膳とだし巻き弁当 駅弁図鑑 西日本編 | 西日本の駅弁を一同にご紹介 | 自宅で旅先で職場などでも便利な、おとりおき・宅配サービス
春のあっちっちあなご三本仕立て 駅弁図鑑 西日本編 | 西日本の駅弁を一同にご紹介 | 自宅で旅先で職場などでも便利な、おとりおき・宅配サービス
麓の牛めし 駅弁図鑑 西日本編 | 西日本の駅弁を一同にご紹介 | 自宅で旅先で職場などでも便利な、おとりおき・宅配サービス
ゴジラ対ひっぱりだこ飯 駅弁図鑑 西日本編 | 西日本の駅弁を一同にご紹介 | 自宅で旅先で職場などでも便利な、おとりおき・宅配サービス
あったか岡山名物えびめしとデミカツ丼 駅弁図鑑 西日本編 | 西日本の駅弁を一同にご紹介 | 自宅で旅先で職場などでも便利な、おとりおき・宅配サービス
モー太郎恵方巻き2019|創業明治28年 駅弁のあら竹
崎陽軒のお弁当|彩りちらし弁当
崎陽軒の肉まん・あんまん類|シウマイ恵方まん
八角祭弁当 みよしの お弁当
100年を越える伝統の味!店頭実演販売のお知らせ|新着情報|株式会社日本レストランエンタプライズ
「スタンプラリー」×「オリジナルメニュー」で友情タッグ!! 「キン肉マン」オリジナルメニューを販売します!
京王百貨店新宿店にて実演・駅弁販売を行います! まねき食品株式会社
2019/01/24-2019/01/31 【予告】第26回 全国有名駅弁とうまいもの大会 | 株式会社 大和 富山店
2019/01/30-2019/02/05 熊本鶴屋百貨店 本館6階催事場 第55回 全国有名駅弁とうまいもの大会 吾左衛門鮓の米吾 / 催事情報詳細
2019/01/23-2019/01/29 【駅弁大会2019情報】 阪神の有名駅弁とうまいもんまつり
ヨネスケの駅弁!空弁!食べて答弁!!:【空弁】後のせ いくらとサーモン ハラミ弁当
安房鴨川駅「わかしお弁当」(650円)~千葉の鉄道・進化のシンボル! 特急「わかしお」|ニフティニュース

■コラム
【いの一番】西日本鉄道・倉富純男社長(65) 地方バス路線、自治体と考える 大型開発事業をシンボルに – 産経ニュース
北斗星(1月10日付)|秋田魁新報電子版
施設研究ニュース | 研究開発 | 公益財団法人 鉄道総合技術研究所
【酒呑み鉄子の世界鉄道旅】ビール大国の食堂車のプライドか。「あなたはビン派? それともカン派?」(1/2ページ) – 産経ニュース
「急がない鉄道」車内はまるで喫茶店 赤字路線の復活劇:朝日新聞デジタル
宮城)「銀河鉄道の夜」モデルは塩釜? 宮沢賢治が訪問:朝日新聞デジタル
「生き残れるのは新幹線」 JR九州社長が描く将来像:朝日新聞デジタル
新幹線どこまで速くなる?走行実験で時速400キロ目標|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE
鉄道博物館で悪質いたずら…“公開中止”はいつまで続くのか?聞いてみた – FNN.jpプライムオンライン

■メディア
西日本鉄道、創立110周年記念誌を電子ブック発刊 西鉄と天神の街の歴史まとめる – 天神経済新聞

3 comments for “【2019/01/07~2019/01/13】2019年第02週の注目記事です。

  1. 味の素スタジアム前駅より
    2019年1月16日 at 09:50

    今年も、更新がんばって下さい!
    最低週1は更新・・・期待しています!

    各方面に出かけておりますが、基本日帰りベースですね…。

    新年1発目の鉄旅は、『18きっぷで1日かけて昼間の東海道を下る』から。
    ムーンライトながらの指定券が取れなかったので、仕方なくですが、大阪まで乗りとおす昼行はかなり久々(調べたらちょうど17年前の1月以来でした、そのときは雪で関が原が越えられず、雪の大垣で足止めを食らい、散々でした)。

    なんだかんだ言って、大垣米原間が、やはり混みますね(それまでの8両が4両になるのと、基本快速系を2列車16両分、接続を受けるので)。
    ただ、『大垣駅での階段の位置を想像して』豊橋駅で列車に乗り込めば、大垣駅で座席を確保出来ることでしょう。
    川崎から大阪まで、ずっと座れました。

    帰りは、北陸回りで帰ってきましたが、やはり3セク区間が入ると、18きっぷで辿る意味が激減してしまいます。
    (しな鉄以外は、並行在来線のファンクラブに入っていますので、無料で乗辿れるんですが・・・結局列車トラブルで、新幹線に頼る羽目になるし)

    『敦賀~金沢間広軌新線』も採算度外視で絶賛建設中です。
    JRだけで北陸エリアに向かう大糸線や高山線は、本数が少ないし…。
    18きっぷで行く場所ではなくなりそうです、北陸。

    岳南を訪れたときに身延線を行ったり来たりしましたが、身延線のように特急利用が前提の路線でも使い勝手が非常に悪いですね。

    全国各地のローカル線の列車本数も、国鉄末期の廃止線のようなダイヤ(朝晩のみの運転)になりつつあります。

    そうなると、今回の東海道一直線のように『列車のスピードが速く、列車の本数が多い区間で距離を稼ぐ乗り方』が、いま一番お得感ありな青春18きっぷ活用法なのかもしれません。

    ~~~~~~

    【報告 1月8日の記事に関連して】
    彦根で新快速を1本落として、やっと『彦根駅の例の位置』で写真を撮ってまいりました。

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1803/02/news048_4.html

    この時とは微妙に車両の位置が変わっております(&錆びてます)ので一団で撮ることが出来ませんが、機関車群、何とか残存していました。

    https://www.j-cast.com/2018/12/10345680.html?p=all

    かなり深刻な様なので見納めはお早めにとしか言いようがありません。
    次は見るだけでなく、乗りに行きたいものです。
    (いよいよ『赤川鉄橋』も開業だし、また関西に行くでしょう)

    先週は、岳南のオールドルーキー(9000系、1969年製なので製造後50年!!見た目は新車、足回りはどうなんでしょう、スノープラウも付いたまま! 廃車された8000系より古いのですが、親会社からお情けで頂戴したのでしょうね。ステンレスカーから鋼製に退化しているし・・・)に乗ってまいりました。
    軌間の違う井の頭線と京王線の車両がツーショットで並ぶとは、夢のコラボです(伊予鉄のものは、『整形した井の頭線顔』でしたので)

    岳南富士岡駅では、用途の無くなった電気機関車とワム8を展示(放置)していますが、蒸気機関車と違って一般の方に、産業遺産的な価値をわかってもらうことは厳しいはずですので、傷んできていますが、あのまま雨ざらしでしょうね。

    『那珂川の方』や『最近話題の下館の方』、『貨物列車の丹生川』、最近あまり新規の活動を聞かない『いすみの方』などが動くことを期待したいものです。

    • Sugiyama
      2019年1月16日 at 11:32

      乗ってますねー。北陸はもう、大人の休日倶楽部専用地域(笑) 入ってないけど。
      18きっぷの旅、今後やるかなあ。あ、三陸で使うかも。いやリアス線は使えないか……。

  2. 味の素スタジアム前駅より
    2019年1月16日 at 14:13

    そうか、北陸は『島耕作(大人の休日倶楽部イメージキャラクター)』なんですね。
    予備軍ですが、会費を取られるし、休みが取れない人向きの施策ではないので考えてもいませんが。

    『三陸(鉄道)』は、ふるさと納税の返礼品で目指そうと思ってます!

    青春18で大阪に着いた翌日は、『青の交響曲』にやっと乗りました。
    2018年のふるさと納税の返礼品。

    『3割ルール』後もこの返礼品、残っていますが、『あべの橋~吉野の往復乗車券+特急券、片道の特別料金券、そしてケーキセット(1100円相当)』なので、10000円の寄付で4460円相当の還元。
    今となっては、悪くない還元率です(団体割引的な料金が適用されているのでしょう。乗車券類はすべて0円券でした。)
    こういう寄付は、高額納税者は間違ってもしない(汗)し、必ず現地へ行って、『それ以外にもお金を落とす』ので、3割ルールに縛られないようにしてほしいものですが、まぁ、T市早苗もと総務大臣(奈良選出なんですがね)じゃわかんないだろうね。

    予約は40日前(特急券発売前)までに近鉄の窓口(大阪の営業課)に電話して、希望の列車を指定。
    (よほどのことがない限り席は取れるでしょう)
    出発10日前くらいに吉野町役場からチケットが送られてきました。

    あまり期待していなかったが、非常に快適、良かったです!
    乗車時間が短すぎて残念でした。
    しまかぜといい、近鉄はクオリティが高いですね~。

    もと通勤列車とは思えない改造車。
    便器のフタが自動で開くトイレが付いているなんて・・・なかなか自宅にこれがついている家も無いですよ(汗)
    巷では通勤列車の着席サービスが流行りですが、あの類に300~700円払うのと比較すると、この710円(特急料金+特別料金)はお得でしょう。

    ほとんど団体客(クラブツーリズム)、かつ橿原神宮前~あべの橋の短区間乗車客ばかりでもったいないなぁ~と感じました。
    (吉野出発時点ではガラガラでしたが、結局満席に)

    ミュージックホーンも素晴らしい。

    まぁ、当分再度乗ることはなさそうですが。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    吉野で残念なのが、『ロープウェイの再開の目途がまったくたっていない』こと。

    事故を起こして運休、設備はボロボロ(産業遺産をウリにしていましたが)、再開するには保安設備も付加しなければならない・・・。

    ロープウェイの運営会社が代行バスを運転していますが、『無免許(2種)のドライバーにバスを運転』させて行政処分を受けててしまっているし。
    (その影響で、ドライバーが足りないのでしょう。山の上を走るバスは、冬期運休中。)
    とんでもない会社です。

    吉野町か近鉄が、何とかしないとこのままズルズル行きそう。

    私は『大和上市駅から、2駅歩いて、吉野神宮回りで、吉野山郵便まで歩きました』(局員さん、吉野神宮駅の横にある吉野郵便局から車で登ってきているそうで、そこから歩いてきたと言ったら、ビビってました。そこそこ高低差があります。)
    帰りも吉野駅まで歩いて下りましたが、普通の体力があれば、下りは歩いたほうが代行バスよりよっぽど早いです。タダだし(バスは、かなり遠回りします)。

    行くのが面倒になっている分、少々のんびりした空気が流れていますので、それはそれでよいのかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です