【2019/01/14~2019/01/20】2019年第03週の注目記事です。

【2019/01/14~2019/01/20】2019年第02週の注目記事です。

■2019年1月14日
路面電車 軌道乗る 「人呼ぶインフラ」再評価  :日本経済新聞
【被災地を歩く】リアス線開業秒読み 三鉄・宮古駅に運行本部 生まれ変わった姿 世界に発信(1/2ページ) – 産経ニュース
北海道 縮む公共交通 地方の人口減、直撃(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

■2019年1月15日
「鮮魚列車」に乗る80人限定ツアー 近鉄名古屋駅発着:朝日新聞デジタル
「瀬戸大橋アンパンマントロッコ号」特別展示(JR四国の車両初展示):JR西日本
貸切列車で行く「阪神・近鉄つながって10周年記念ツアー」第一弾~第三弾を発売|阪神なんば線 開業10周年|阪神電気鉄道株式会社
船の科学館駅及び国際展示場正門駅の駅名改称日が決まりました!
JRと沿線自治体「行動計画」 ソフト中心に 行事で利用、観光列車など:どうしん電子版(北海道新聞)
観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」2019 年度 春・夏の運転計画について
京急電鉄120周年×養老鉄道100周年「京急と養老をつなぐキャンペーン」を実施します!
全線開通100周年を記念して100の企画を実施します!
運行のご案内 | 門司港レトロ観光列車・トロッコ潮風号
シースルー列車運行開始! 四日市あすなろう鉄道|イベント情報の詳細
~阪神なんば線開業及び阪神・近鉄つながって10周年~感謝の気持ちを込めて 10 周年記念企画が始動 阪神なんば線開業 10 周年記念ラッピング列車が明日(1 月16日(水))から運行開始
~阪神なんば線開業及び阪神・近鉄つながって 10 周年~ 10 周年記念旅行商品を発売
~阪神なんば線開業及び阪神・近鉄つながって10周年~ 感謝の気持ちを込めて10周年記念企画が始動 阪神なんば線開業10周年記念ラッピング列車が明日(1月16日(水))から運行開始|ニュースリリース|阪神電気鉄道株式会社
~阪神なんば線開業及び阪神・近鉄つながって10周年~ 10周年記念旅行商品を発売 年間“10”本の旅行商品を発売します|ニュースリリース|阪神電気鉄道株式会社
阪神なんば線開業10周年記念 阪神電車初の街歩き謎解きゲーム「7人の乗客の奇妙な1日」を1月16日(水)から開催! ~序章編・神戸編・大阪編の3部作を順次開催します~|ニュースリリース|阪神電気鉄道株式会社
有田川町・鉄道公園の「D51」にイルミネーション 「銀河鉄道のよう」の声(和歌経写真ニュース) – 和歌山経済新聞
【予告】『TRAINIART(トレニアート)アトレ吉祥寺』OPEN!|アトレ吉祥寺 -atre-
両国駅だけでなく、本千葉駅・東千葉駅からも、自転車を解体することなく乗車できるようになりました!! 2019 年 3 月~2019 年 6 月出発分 B.B.BASE の運転スケジュールおよび旅行商品等について

■2019年1月16日
あすなろう鉄道でシースルー列車 床のガラスから線路や車輪:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)
BRT化 本格検討へ 宇部市とJR西 山口新聞/ニュース
札沼線跡地、農地に 23年から工事 新十津川:どうしん電子版(北海道新聞)
「 S L人吉の客車 」 で行く日田彦山線の 旅
☆☆☆鉄道グッズ情報!七味唐辛子「雪猿缶」発売開始(1月12日)☆☆☆ | ニュースリリース | 快適生活サポート事業グループ ながでんグループ

■2019年1月17日
Nagano Nippo Web ≫ 「思い共有できる」 あずさダイヤ改正で知事
2019年3月16日(土) 東武東上線ダイヤ改正東上線に新種別「川越特急」が誕生します
3月までに長期経営ビジョン公表=赤字路線維持へ行動計画も-JR北海道 | 乗りものニュース
「大規模災害時」や「事前に運休や運転見合わせを決定した際」のTwitter配信を始めます
七尾線観光列車「花嫁のれん」城端線・ 氷見線観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」の運転計画(2020年2月まで):JR西日本
「提案型賃貸住宅」の推進について ~緑豊かな三鷹で、地域との交流を育む新たなくらしを提案します~
特急「日光詣スペーシア」の運転予定一覧
2/1(土) 広島空港リムジンバスのダイヤ改正について|広島電鉄
島原鉄道フォトコンテスト2018受賞作品発表 / 島原鉄道株式会社 ホームページ
初夏の箱根の風物詩“箱根あじさい電車”「夜のあじさい号」を6月15日(土)から運転(予約方法がインターネットでの予約に変わります。
「昭和発、平成行き」ロマンあふれる鉄道旅行 「15年越しの夢」、平成の終わりに叶えた男性 – ニュース – Jタウンネット 東京都

■2019年1月18日
日田彦山線の再開見通せず JR九州が年1.6億円分「支援」要請 沿線自治体は反発 – 産経ニュース
福岡市予算8600億円、ロープウェーに検討経費…一般会計当初案 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
JR只見線、台湾の客大歓迎 タレント呉さん応援大使に:朝日新聞デジタル
フル規格化の影響懸念=九州新幹線で与党委員長に-佐賀知事 | 乗りものニュース
「くしろ湿原ノロッコ号」が運行30周年を迎えます!
20190118_KO_Tokki2.pdf
「スーパーおおぞら4号」がトマム駅に臨時停車します!
新幹線「東京―札幌4時間半」足踏み 高速化へ課題山積:どうしん電子版(北海道新聞)
偕楽園臨時駅の開設等について
D&S列車の運転日について
ものがたり列車等の運転日および「しまんトロッコ」時刻変更等について
「(仮称)泉外旭川駅」の設置に関する認可について
奥羽線「(仮称)泉外旭川駅」の設置を認可しました。
「岩手県踏切道改良協議会合同会議」を開催します
春の臨時特急ロマンスカー・ふじさん号の運転について
「くしろ湿原ノロッコ号」が運行30周年を迎えます!
青森操車場跡に新駅も 市、多目的施設など計画 | 河北新報オンラインニュース

■2019年1月19日
大阪・夢洲―奈良の直通特急検討 近鉄、万博やカジノ見据え|【西日本新聞】
社説 あずさ停車減 地域あっての鉄道では | 信濃毎日新聞[信毎web]
青い森鉄道、9日間で異例の運休123本 車輪に不具合:朝日新聞デジタル
眺め良好 わ鉄新車両 22日から運行予定 みどり|社会・話題|上毛新聞ニュース

■2019年1月20日
まるで時空の旅…「昭和」から「平成」へ鉄道を乗り継いだ“切符”が話題! – FNN.jpプライムオンライン

■海外
ユーレイルパス、パスの種類や料金体系を見直し – 観光経済新聞
北朝鮮の最新鉄道路線図を入手…全国の8割で電化|ニフティニュース
中国、新たに鉄道6800キロメートル敷設へ – SankeiBiz(サンケイビズ)

■駅弁
ヨネスケの駅弁!空弁!食べて答弁!!:【空弁】また金沢に こんか鯖寿し
1月20日(日)、26日(土)、27日(日)の3日間「水戸駅駅弁まつり」を開催します!|新着情報|株式会社日本レストランエンタプライズ
2019/01/27-2019/01/31  仙台駅「新春うまいもん駅弁まつり」開催
1月24日(木)より、心も身体も温まる期間限定メニューが登場!|新着情報|株式会社日本レストランエンタプライズ

■コラム
【酒呑み鉄子の世界鉄道旅】ダークビールのお供は“水死体”!? 地元の酒場で衝撃の味覚体験 – 産経ニュース
鉄道総研報告 2019年1月号 第33巻 第1号 | 出版物 | 公益財団法人 鉄道総合技術研究所
第327回 鉄道総研月例発表会 | 発表・講演等 | 公益財団法人 鉄道総合技術研究所
貨物鉄道博物館、歴史伝えて16年 いなべ:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)

■メディア
第10回富士急電車フォトコンテスト受賞作品発表 富士急電車まつり2018 | 富士山に一番近い鉄道 富士急行線
OuDiaSecond ver1.04.08: OuDiaSecond
『鉄道で名言巡礼』刊行 : ライフ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
鉄道の旅が味わえるフォトエッセイ『蒸気機関車を撮るということ』 | CAPA CAMERA WEB


2 comments for “【2019/01/14~2019/01/20】2019年第03週の注目記事です。

  1. 味の素スタジアム前駅より
    2019年1月29日 at 00:25

    【1月18日の記事関連】
    日田彦山線の代行バス、11月某日(平日)に乗ってきました。
    夜明10時7分発、添田11時9分着の便。

    結論から言うと、『貸し切り(マンツーマンバス)』でした。

    早朝深夜のバスではなく、昼間のバスですから、ある意味びっくり。
    夜明に着いた時点でお客さんが乗っていなかったので、私が乗らなかったら空気輸送だったのでしょう(約20分前に久大線の列車があるので、時間の掛かるバスに日田から光岡までわざわざ乗る人はまず居ない)

    夜明駅の近くですれ違った添田9時発のバスは、3人乗っていたし、折り返し添田11時半のバスは、添田郵便局に立ち寄った後に見たら、発車前に2人乗っていましたから、そこそこ利用者はあるのでしょうが、列車で運ぶレベルではなさそうです。(災害復旧工事が遅れていて、悪路をかなり遠回りしますが、ほぼダイヤ通りに走ります。)

    JR九州も話の持って行き方が下手すぎ。
    トンネルを舗装してバスを走らせたほうが安全で速いのはわかりますが、いきなりそれを言ってしまったら・・・。

    地元自治体も、災害復旧に予算を取られてそれどころではない事情は分かりますが、相応の負担をしないと残せないことは理解するべきでしょう。
    添田駅のバス乗り場、もともとは添田線の線路跡、そして代行バスの発着場。
    添田線の代行バスなど、とっくに無くなってしまったし、そもそも代替バスを走らせていた西鉄、代替バスの近隣を通る路線も無くなりつつあります。バスでも残ることがいかに有難いことか。

    県境区間で、県も積極的ではないようですね。(福岡県、結果的に正解だったのかもしれませんが国鉄赤字線の3セク出資は『へいちく』以外はしなかった、鉄道維持に非積極的県ですしね。)

    歩み寄って、現実的な話をしてほしいものです。

  2. 明石の伸介
    2019年1月29日 at 11:42

    日田彦山線、一時は「復旧の方向」で話が進んでいたのではなかったでしょうか?
    やはり、JRと自治体の話し合い、うまいこといってないようですね。
    かつては急行が数本走っていたほどの路線ですが、地元客にも観光客にも、見放されたんかなあ。

    福岡の旧国鉄ローカル線、「へいちく」のほか甘木鉄道も三セクで残ってますね。
    福岡県が出資してないということでしょうか?
    正月休みに乗ってきましたが、運行本数も多く、なかなか元気なようです。
    小郡駅を移転させて、西鉄との乗り換えを改善させてたのが、よかったんでしょうか。
    旧駅ホームも、また残っていて、確認できました。

    豊肥線の代行バスにも、乗ってきました。
    去年のお盆に乗ったら、「くまモンバス」がやってきたので、今回はくまモン熱烈ファンの嫁さんを誘って、乗ってきました。
    土曜日減便、日曜全便運休の、完全地元向け代行バスです。
    事前に運行会社(七城観光バス)に、くまモンバスが運用されるのかメールで問い合わせしたところ、「ほぼくまモンバス」とのこと。
    5日の土曜日の午後に乗りましたが、大型観光バスに、往復とも私ら以外に2~3人でした。
    運行経費は、JR以外に県も出してるんではないかと思います。
    事前に問い合わせしたおかげか、「くまモンバスグッズ」をいろいろいただいて、嫁さんはご機嫌でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です