更新情報 [イベント][ダイヤ改正][不通区間][開業予定]

下記のページを更新しました。
イベント | 汽車旅のしおり
開業予定 | 汽車旅のしおり
富山地方鉄道 富山港線 富山北~富山駅を削除(開業)
不通区間 | 汽車旅のしおり
(復旧削除) 三陸鉄道リアス線 根室本線 釧路~厚岸
(情報更新) 芸備線 東城駅~備後落合 5月初旬再開予定
(新規追加) 長良川鉄道 美濃太田~関 3/18脱線事故
ダイヤ改正 | 汽車旅のしおり
日暮里舎人ライナー 伊予鉄道




6 comments for “更新情報 [イベント][ダイヤ改正][不通区間][開業予定]

  1. 味の素スタジアム前駅より
    2020年4月3日 at 00:57

    あれ・・・4月1日は何事もなく過ぎてしまいましたね。

    富山は、開業週に乗ってきました。
    (まだ、富山に感染者が居なかった時期です。)
    行きの飛行機、帰りの高速バス、北陸鉄道各線、いしかわ鉄道、とやま鉄道、万葉線、とき鉄、しなの鉄道(北)、どちらもガラガラでした(北鉄は頑張っているほうでしたが)。
    某鉄道会社は、学休期の定期代を払い戻ししようとしておりました。
    政府は今まで散々儲けていた、『赤い翼や青い翼』に援助しようとしておりますが、そのまえにこっちじゃないの・・・と思いますが。

    そんななかで『富山の市内電車』はそこそこ活況でした。
    頼もしい!

    いろんな系統ができたので、まだダイヤも試行錯誤のようです。
    信号を変えるタイミングなどの実証のため、タイムを計っていたり。遅れで列車の順番を入れ替えたり・・・。じっくり見ていると楽しいですね。
    故障ではないと思いますが、路面電車が路面電車をけん引するのにも出くわしました。(協調運転ではないはずですが・・・確かに連結運転してました)

    私が新線区間に乗ったのは、岩瀬浜発岩瀬浜行き(テニスラケットのような循環系統)でしたが、この列車ができたおかげで、『乗り換え券』にバリエーションが増えました。
    全線均一区間なのに『後ろ乗り前降り』なのはこれが理由です。
    札幌市電が均一運賃なのに『後ろ乗り前降り』なのと理由が似ていますね(札幌は地下鉄との乗り継ぎですが。また、厳密に言うと、札幌市電もこの4月から上下分離で『公社営』になりました。)

    新駅開業(電停増設)は延期されましたので、今後、色々と変化する事でしょうから、目が離せません。
    (『立山砂防』に当たれば、また富山に行きますが、見学会も望み薄だな~。)

    『羽沢横浜国大駅』はコロナが騒がれる前、2月初旬にやっと訪問しました。
    (ちょうどクルーズ船の下船が始まった日です。普通に根岸線で帰ったようですが・・・ツメが甘すぎ!)

    1時間に2本でも10両編成は過剰ですね。
    ホームに人が少なくて整備新幹線の中間駅に居るよう。
    どこまで発展するのやら。
    東急線が出来れば、また行くことになるでしょう!

    小ネタ(1)西谷駅でJRの車両を使った『快速横浜行き』(相鉄の横浜駅のホームに埼京線の電車が迷い込むってことです。結構レアな運用のようです。)に遭遇しましたが、複数の『女子鉄』がそれを写真に収めていました。(学生&社会人)女子鉄率が非常に高いぞ、相鉄!

    小ネタ(2)帰りは、事前に仕込んでおいた『横浜羽沢国大から国道ゆき』の乗車券を使いました。
    めちゃくちゃ時間はかかりますが、紙の切符だと『170円』です。
    横浜羽沢国大~武蔵小杉~横浜~鶴見~国道が最短かつ正規のルート。
    (武蔵小杉から川崎経由で乗ってしまうと、鶴見で経路がぶつかるので上記ルートが正解です。尻手で乗り換えて、浜川崎経由であれば経路がぶつからないので、それも正規のルートになります。)
    鶴見駅を3回通ります(汗)
    いつの日か『鶴見駅にホームを増設する日が来る』とは思いますが・・・。

    常磐線は、外出禁止令が出ない限り来月末までにひっそり行きます。
    金沢八景は、『京急のミュージアム(無期限閉鎖中)が再開されたらセットで』行きたいので、それまでお預けです。

    平和な汽車旅が楽しめる世の中に早く戻れることを祈念しましょう・・・
    (景気が悪くなりそうだし、このままじゃ経済的にも楽しめなくなりそうです・・・)

    • Sugiyama
      2020年4月7日 at 16:06

      エイプリルフールはブラックネタと不謹慎ネタと下品ネタしか出てこないのでやめました(笑)。オヤジ化の極み。去年はネットに出てきたネタリンクをまとめましたけど、さすがに今年は不作ですね。ツイートしましたけど新幹線のニューステロップに虚構新聞があったってのが面白かったです。

      富山は、じつは今日行こうと思って、かがやきのチケットも宿も手配したんですけど、非常事態宣言が出るってことですべてキャンセルです。かなしー。岩瀬浜発岩瀬浜行きは私も乗ろうと思ってました。あれに乗ると分岐点の乗ってない線路を両方とも乗れるんですよね。楽しみだったんです。

      はやくコロナウィルスさんが全滅してくれることを願ってます。

  2. 味の素スタジアム前駅より
    2020年4月10日 at 02:03

    エイプリルフール、さすがに不謹慎というか、冗談で済まされないケースも有り得るからなのか、不作でしたね。

    取材で直江津(甲種輸送)に行かれたようですが、直江津、私と1日違いだったようですね。
    (直江津駅、閑散としているのに、立ち売りさんは居りましたので、「さけめし」(駅弁大将軍)を購入しました。
    これはこれで悪くないですが、個人的には鱈めしのほうが好きですね。管理人様は、魚系が・・・でしたね)
    残念ながら『とき鉄の社内除菌』シーンは見られませんでした。
    とき鉄(ひすいライン)のワンマン運転、本来は乗降客がボタンを押して乗降車するのを、乗り降りが無くても、前後扉を開ける(換気をする)運転をしておりました。

    富山は、どの便も『富山駅』に入るようになりましたから、岩瀬浜発岩瀬浜行きでなくともあの分岐を通ります。
    と、いいますか、もともとの系統『2系統、富山大学前~南富山駅前』に乗ると、『富山駅でスイッチバックします』ので、そちらのほうが面白いかもしれません。

    金沢は、北鉄バスのドライバーが感染して、何日かバスが全面運休になったようで・・・
    野町の駅から、金沢駅までは、バスに乗らず歩いたので野々市営業所管轄のバスには乗りませんでしたが、学校は休みかもしれませんが、医療従事の方など、通勤のアシが無いと業務に支障が出そうですが。(首都圏の鉄道は、依頼されなくても減便したそうな・・・混雑具合ですね。近所のバス会社は、いつの間に平日でも休日ダイヤで運行しております。ウィラーも全便運休したし、バス会社のほうが結構大胆ですね。)

    ~~~~~~~~~~~~~~~~

    昨日、えきねっとから残念なメールが来ました。
    『予約済みの「海里」の運転を取りやめるので、予約が自動的にキャンセルされます・・・』
    ・・・的な内容。
    常磐線とセットで行くはずでしたが、取りやめですね。
    (そちらも無手数料で払い戻ししてくれなければ困りますが・・・。)

    夏の18きっぷのころには、普通に旅できる世の中になっていることを・・・切に願います。

    北陸地方、『記録的な雪の少なさ』だったようで、これは全国的な傾向のようです。
    梅雨時に『極端な降雨が無ければ、水不足の心配があり』ます。
    雪が少ない年は『梅雨時に大雨が降ることも多い』そうで、そうなると『芸備線』のような事象が発生する可能性も大きいです。
    (芸備線、せっかく、増便したのにねぇ)

    また、今年はオリンピックの影響で、『インターハイが全国規模(分散開催)』の予定です。
    (予選ができないので、インターハイは中止の可能性もありそうですが)
    思わぬところで、宿不足のエリアがあると思いますので、その動向を注視したいものです。
    (逆に、ねぶたが中止の青森。よさこいソーランが中止の札幌など、困っているところも多数!)

    以上のようなことを考慮しつつ、早くも夏の予定を考えておきましょう。
    それには何より、早く終息してもらわないと・・・

    それまではマツコもびっくりの『妄想旅行』ですね!

    • Sugiyama
      2020年4月13日 at 18:19

      いやー、バスは密度高いですよね……。とくに長距離バスは怖い。
      2系統も面白そうですね。予定組み直しなので要検討です。
      常磐線と海里の組み合わせはいいですね。東北地方外周の旅かな。
      甲子園も流れたし、このままじゃ夏の大会も怪しいですね。7月の隅田川花火大会も中止。これは7月まで自粛と言うより、いまの自粛で準備ができないからでしょう。

      模型鉄に転向したくなりますねぇ(笑)

  3. 味の素スタジアム前駅より
    2020年4月16日 at 22:21

    事態はさらに悪化してしまいましたね。
    今までは、影響の少ない県では、高校生の部活動をしていたようですが、これで全都道府県止まってしまうから、インターハイも(予選ができませんから)・・・・・・です。
    野球(夏の甲子園)は、直前に予選をして、ぎりぎりやるのでしょうが、それすら厳しくなるかもしれませんね。
    (春季大会が行われないので、シード校が決められないから、大阪府のようにシード校なしで行うのでしょう。)

    おっしゃる通り、くるっと回る・・・で計画していました。
    『海里以外の列車も、無手数料で払い戻し』になりました。
    ウェブ予約で未受け取りの場合、コールセンターに電話をして、予約を取り消して貰わないといけないのがちょっと手間でした。
    コールセンターも、規模を縮小して営業とのことですので、ちょっと時間がかかりましたが、正月に札沼線にお別れ乗車に行った際に、予約済みの特典航空券を変更してもらう(荒天予測のため)為に『青いつばさ社』のコールセンターに電話した時より、すぐにつながりました。(JR東も、青いつばさ社も、もうからない案件なのに、一生懸命やってくれてます。)

    一筆書きより、『えきねっとトクだ値』+『青春18きっぷ』のほうがオトクそうなので、夏ころには正常に戻っていてほしいものです。

    札沼線で言えば、まさかの廃止日繰り上げ・・・ですね。
    JR北海道も、折角の廃止特需を享受出来ずに、残念なことですが。

    青梅鉄道公園から消えたSLは、桜木町駅に移動しなのですね。
    屋根付きの場所なので、今までより良い場所なのではないでしょうか。
    自由に動けるようになったら、京急のミュージアム+金沢八景(シーサイドライン)とセットで行きたいものです。

    渋谷のハチ公の青ガエル(ハチ公の故郷、大館へ)、松本電鉄の青ガエル(群馬県に移動しました)、保存車の移動がにぎやかです。
    加悦のような案件も、今後増えるでしょうしね(良い場所に引き取られると良いのですが。)。

    久根別の『北斗星』も、長続きするかどうか・・・なのですがねぇ。
    (列車ホテルで、利潤を追求するのは、非常に難しいです。過去の失敗例、阿久根の『なは』も、解体の危機で、四国に移設しようとしておりますが・・・。)

    • Sugiyama
      2020年4月20日 at 03:34

      横浜は原鉄道模型博物館もあるし、鉄道趣味が楽しいエリアになりましたね。
      渋谷のアオガエルもこっちに来れば良かったのに(笑)。あれはすでに渋谷区の所有なので厄介払いされた感ですね……。
      北斗星、ちょっと高いですよねぇ。食事込みならいいんですけど。現役時代の6500円も高いと言われたのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です